レディアス引越センター

一人暮らし専門の引越し業者、レディアス引越センターをご存知ですか?

 

レディアス引越センターで引越しを検討している人へ

東京、千葉、埼玉、神奈川発着限定なので、効率よくスピーディーな引越しができると評判です。

 

料金も近距離引越しが最安で12000円のプランからあるなど、価格の安さも魅力です。

 

作業自体も丁寧で、トラブルが少ない業者の一つです。

 

きめ細かく親切なサービスが格安で受けられる業者を探している人にレディアス引越センターはおすすめです。

 

ただし安いプランだと平日限定で時間指定ができないといった制限があり、平日どうしても仕事を休めない人にとってはもしかしたら割高になってしまうかもしれません。

 

休日対応があって、割安で仕事が丁寧な業者さんを探すには、ネットの評判やCMなどで効いたことのある業者を検索してお願いすることが多いでしょう。

 

ですが、その方法だと多くても2〜3社聞いてその中で安い業者に決めてしまいがちです。

 

賢く引越しをするなら、最低でも5〜6社以上見積もりを取りその中から一番安い見積もりをもとに、交渉をすることがおすすめです。

 

引越し業者はCMや広告を出していない知名度の低い業者を含めると、全国に数百社にのぼります。

 

それら一つ一つをしらみつぶしに調べるのはとても大変なので、一括見積サイトを利用するのがおすすめです。
一括見積サイトでは自分の求めている条件を満たす引越し業だけを絞ることができます。

 

 

 

たとえばこちらのサイトは口コミも多く紹介されていて見やすくおすすめです

 

引越し価格ガイドはこちら 

 

全国の200以上の業者が登録されていて、最大で10社一括で見積もり依頼をすることができます。

 

このサイトを利用すると、CMなどで見かける大手企業だけでなく、穴場といえるような地元密着の業者からも見積もりをもらうことができるので、比較してみるとかなり安い業者を見つけることが可能です。

 

さらに見積もり依頼には一度の入力で複数業者への見積もり依頼ができるので、手間もかからず楽ですよね。
一括見積サイトから申し込むと、合い見積もりをされることを前提にしているので、業者も安い見積もり額を提示してくる傾向があります。

 

交渉やセールストークに弱い人にとってはこれだけでもお得ですよね。

 

レディアス引越センターで引越しを検討している人へ

見積もりサイトを利用せずに1社ずつ連絡する場合、必ず毎回、うちに決めてくださいと交渉されて、引き留められてしまうものですよね。

 

ですが、このサイトからの申し込みということが業者にもわかっているので、セールストークもぐっと断りやすくなります。

 

納得のいく価格で引越しするためにも、ぜひしっかり比較検討した上で頼む業者を決めたいですよね。

 

今引越し価格ガイドを利用すると、引越しに役立つガイドブックがもらえたり、引っ越し料金が最大10万円分までキャッシュバックされるキャンペーンもやっているので、当たればすごくお得ですよ。

 

満足できる引越しをするために、一括見積サイトを利用して自分に合った業者を探してみてくださいね。

 

 

レディアス引越センターをリピート使用しています

 

レディアス引越センターで引越しを検討している人へ

レディアス引越センターは何度目かの引越しでしたが、まず料金が安かったです。

 

作業も丁寧で、壁などを傷つけないようにクッション材を使うのは当たり前なのかもしれませんが、これまでに利用した引越し業者の中で一番しっかりとしてくださり、どこも傷つけることなく荷物を運んでくださいました。

 

また、組み立て式の大型家具があったのですが、置く場所を聞かれたと思えば、その場所に大人数で集まって汗だくになりながらきっちり組み立てていただきました。

 

この家具だけはまた組み立て直しも仕方ないかと思っていたので有難かったです。

 

トラブルではないですが、引越し先が路地の奥という立地だったため、大型トラックがその奥の家から出入りするご近所さんの邪魔になってしまったりもしました。

 

業者さんがすぐに移動させてくれたので大したことはなかったですが。

 

その際もご近所さんへの説明・謝罪を丁寧にしてくれ、助かりました。

 

 

 

よく聞く話しですが、見取り図の各部屋に番号を振り、箱には見取り図と一致する部屋番号を書く。

 

ゴミを減らせるため、箱の中の隙間の詰め物は新聞紙などよりタオルやちょっとくらい形が崩れても構わないような衣類などを使用する。
箱詰めは種類ごともいいですが、収納スペース別にすると片付ける時にわかりやすい。

 

カーテンのサイズが変わるようなら、先にカーテンだけでも用意しておく。

 

じゃないとまだお付き合いのないご近所さんから丸見えの事態になりかねない。

 

あとうっかりしがちなのが(我が家だけかもしれませんが)洗濯機や冷蔵庫が意外と大きくて、サイズと運び込み方をちゃんとシュミレートすること。

 

何より、当たり前のことですが、引越し前に必要なもの、不要なものの選別をして不要品は処分することでしょうか。

 

引越し準備の時、これだけは押させておこう!

やる事リスト

 

よくある事ではありますが引越が決まったら引越日から逆算して「やる事リスト」とスケジュールを紙に書き出したりスマホのカレンダーなどに記しておいた方が確実に後々面倒な事にならずに焦る事もないと思います。

 

ライフライン関係はもちろん、住所変更だけでも、特に今はクレジットカードを始めネット関係で登録している住所などもあり、結構やる作業がたくさんあるのでリストアップしておいて消していくと相当安心です。

 

インターネット回線は、自分の場合はほとんど仕事で家におらず家でネットする時間より外にいる時間の方が多いため、固定回線を引かず、モバイルルータで家でも外でもネットをする形をとりました。

 

そうすると無線が飛んでいる時はスマホも使えますし、自宅でパソコンもスマホもそれ1台で済むので無駄がなくおすすめです。

 

 

古いものはリセットする感覚で捨てよう

引越しの荷物をまとめる際まずすることは捨てることです。

 

次の引っ越し先で使う目途が無いものはもちろん、今まで使っていたものでも古くなったりしている場合は一度リセットしたいので捨ててしまいます。

 

捨てる作業が終わった後は私の場合、かなり細かく引っ越しの箱の中身の仕分けをします。

 

また、何が入っているのか具体的に自分で分かるよう箱には細かく記載します。

 

そうすることで、いざ荷ほどきをしたことですぐに欲しいものを探し当てることが出来ます。

 

2つとも当たり前のことではありますが、丁寧にすることで引っ越し前後のストレスが私の中ではだいぶ減りました。

 

コツというほどでもありませんが捨てる予定の服は切って梱包材として使うこともあります。

 

捨てるだけよりも最後にきちんと使えますし、何故かストレス発散になります。